Yahoo! コンテンツディスカバリー

「出す」から「届ける」へ。
だから見られる。

新しい集客方法で、
コンテンツとユーザーに
出会いを

コンテンツ出稿主の皆様へ

Yahoo!コンテンツディスカバリーはメディアサイトの記事や動画といったコンテンツを、最適なユーザーに届けることができるコンテンツレコメンドソリューションです。
記事を読み終えた後に表示されるYahoo!コンテンツディスカバリーの「レコメンドモジュール」(おすすめリンク)から、メディアやデバイスごとに最適化されたUIでユーザーにコンテンツを届けることができます。

レコメンドモジュール表示例 レコメンドモジュール表示例

コンテンツ消費意欲の高いユーザーへ記事を届ける

ニュース記事などを見終えた後の記事を読む意欲の高い状態で直下のコンテンツリンクに接触するため、自然な流れでコンテンツが消費されます。

ユーザーを深く理解するアルゴリズムでコンテンツをレコメンド

100以上の要素をかけあわせて、ユーザー一人ひとりに最適なコンテンツを選び出します。

地域 情報の鮮度 利用しているデバイス 類似ユーザー 記事の関連性 SNSで話題 時間帯 地域 情報の鮮度 利用しているデバイス 類似ユーザー 記事の関連性 SNSで話題 時間帯

導入効果・活用シーン

Yahoo!コンテンツディスカバリーなら、これらの課題には非常に効果を発揮します。

新規ユーザーの獲得

既存の広告手法とは違ったコンテンツマーケティングを用いることで、広告ではリーチできなかったユーザーにリーチすることができるため、新たなユーザーを獲得することができます。

オウンドメディアへの集客

コンテンツによってユーザーを誘導するため、コンテンツを読む意欲が高く、オウンドメディアの他の記事にも興味を持ちやすく、ファンになりやすいユーザーを多く集客できます。

中長期的な顧客育成

コンテンツ消費による態度変容効果で中長期的にユーザーを見込み顧客へ育成することができます。

リードの獲得

ユーザーが簡単に行えるアクション(無料の会員登録、資料請求、イベント集客など)については、コンテンツによって訴求することで高い効果が期待できます。

導入事例

導入事例をもっと見る

Yahoo!コンテンツディスカバリー ご利用の流れ

1.コンテンツ作成 2.お申し込み 3.掲載スタート 4.月締め 5.ご請求 アカウント発行、案件申し込み、コンテンツ入稿、予算設定、審査はすべて代理店におまかせ! 1.コンテンツ作成 2.お申し込み 3.掲載スタート 4.月締め 5.ご請求 アカウント発行、案件申し込み、コンテンツ入稿、予算設定、審査はすべて代理店におまかせ!

よくあるご質問

効果的な予算と掲載期間を教えてください
レコメンドエンジンを効果的に機能させるために、最低出稿金額は26万円(手数料込み)以上という設定になっています。キャンペーン掲載期間に関しては2週間以上を推奨しています。それぞれ詳細はお取り扱い代理店にお問い合わせください。
審査について教えてください
入稿いただくコンテンツに対して、関連法規の順守や取扱い商材に関するルールのほか、コンテンツの体裁や内容に関する独自の基準に沿って審査いたします。その審査結果によって、ネットワークに対して部分的な配信になるか、またはネットワークのすべてに配信されるかが決まります。詳しい審査基準に関しては、お取り扱い代理店にお問い合わせください。
Yahoo!コンテンツディスカバリーを始めたい
Yahoo!コンテンツディスカバリーのご利用は代理店経由でのお申込となります。お取り扱い代理店は下記一覧です。一覧にない代理店からのお申込をご希望の場合は、代理店のご担当者からこちらのページにあるフォームよりお問い合わせいただくことも可能です。

出稿の申し込み/お問い合わせ

Yahoo!コンテンツディスカバリーの商品詳細やご出稿に関するお問い合わせは、取り扱いパートナー(代理店)、または弊社営業担当までご連絡ください。以下の「コンテンツマーケティングパートナー」は、取り扱いパートナーの中で特に、コンテンツマーケティングに関する知見があり、運用品質が一定の基準であると認定されたパートナーです。

コンテンツマーケティングパートナー

取り扱いパートナーをすべて見る

Yahoo!コンテンツディスカバリーのお取り扱いを希望される代理店の方は、こちらよりお問い合わせください。

Yahoo!コンテンツディスカバリー掲載パートナー

Yahoo!ニュースのパートナーであるメディアサイトがYahoo!コンテンツディスカバリーでつながり、これまでにない規模でのクオリティの高いコンテンツとユーザーの出会いが実現できます。

メディア掲載

2017.11
【Insight for D】ブログの誕生とこれから――ビジネスブログが成熟するために必要なこと
2017.10
【Insight for D】価値ある情報を届けるために――「動画」へシフトすべき理由
2017.09
【Insight for D】リピーター分析で戦略的に顧客を獲得するには
2017.09
【Markezine】カゴメがCPAを大きく改善!ワンスターのYCD活用から探る、ネット広告の可能性
2017.08
【Insight for D】ネイティブ動画広告について知っておくべき5つのこと
2017.07
【Insight for D】ミレニアル世代の心をつかむコンテンツの作り方
2017.05
【Insight for D】よりシェアされやすいコンテンツを作るための4つのポイント
2017.04
【Insight for D】コンテンツマーケティングで“やってはいけない”4つのこと
2017.04
“企業からの大切なお知らせ”にYahoo!コンテンツディスカバリーを活用。ウェブ受付が従来施策の約10倍に
2017.04
【Markezine】ヤフーの集客力を活かせるYahoo!コンテンツディスカバリー 西日本上位のトランスコスモスが語る魅力
2017.02
【Insight for D】オーディエンスを自社ブランドに引き込むための5つのヒント
2017.02
【ExchangeWire】クオリティー担保で“媒体力”アップもサポート Yahoo!コンテンツディスカバリー [インタビュー]
2017.01
【Insight for D】コンテンツを利用して新規顧客を増やすには
2016.12
【Insight for D】ブランドストーリーの展開に必要な4つの指標
2016.11
Yahoo! JAPAN、“社会課題”や“解決に取り組むNPO等の活動”を伝えるため、記事広告として制作し、Yahoo!ニュースなどの82サイトでより関心の高いユーザーに訴求する取り組みを開始
2016.11
【Insight for D】コンテンツマーケティングでよくある3つの悩みと解決法
2016.11
【AdverTimes】ヤフーが構想する、コンテンツマーケティングの未来
2016.10
【Insight for D】Taboolaと語る―激変するメディアビジネス[後編]パブリッシャーが生き残る条件
2016.10
【Insight for D】Taboolaと語る―激変するメディアビジネス[前編]次世代のデジタル広告とは
2016.10
【Insight for D】コンテンツマーケティングの決め手は“データ”と“パーソナライズ”
2016.09
【MarkeZine】記事コンテンツのLP化×適切なユーザーに届く広告出稿 アンファーが目指す真のコンテンツマーケティング
2016.09
【アド論】見る広告から「読まれる広告」へ Yahoo! JAPANが語るコンテンツ型広告のインパクトとは<アドテック東京 出展ブース内セミナーレポート③>
2016.08
【Insight for D】コンテンツマーケティングの成果を上げる3つのポイント
2016.07
【Insight for D】ネイティブ広告にまつわる4つの誤解
2016.06
【Web担】「オウンドメディアのコンテンツを見てもらえない」を解消! コンテンツマーケ時代の集客サービスとは
2016.06
【Insight for D】コンテンツマーケティングは、どのように“潜在顧客を動かす”のか?
2016.05
【Insight for D】「見出し」が決め手!コンテンツマーケティングに必要な5つのポイント
2016.04
【Insight for D】コンテンツマーケティングを成功させる秘訣とは

このページの先頭へ戻る